北東アジア経済連携

北東アジア経済連携

・ 北東アジア経済連携推進事業


 強大化した中国と米国との間で摩擦が激化しており、その狭間で、我が国や韓国は米中と如何に向き合ってゆくべきか、また隣国である日韓両国は互いにどう向き合うべきかが問われています。
 また、「経済安全保障」については、様々なところで議論されていますが、本事業としもアイデンティティ或いは、付加価値が出せるように努め、経済安全保障と表裏一体である経済活動や経済交流といった産業界の実態や動向なども視野にいれた検討を行い、広く一般に向けての情報発信を行います。


・北東アジア経済連携推進検討委員会


 本検討委員会では、北東アジアの地域の安定と繁栄のために、ビジネスや政府間協力を通じ、相互の利益を追求する中で、日本の地域戦略について考察していきます。また、北東アジア地域の基本的な地域課題を分析し、広く一般に向けて情報発信を行います。
 本年度はまず、韓国にフォーカスし、長期的視点で、経済・産業面での日本との連携・協力の可能性について議論するとともに、ビジネス関係では、韓国・全国経済人連合会(全経連)と連携しつつ、両国産業界の課題・動向についての多面分析に取り組みます。


・北東アジア関連の情報発信


 本検討委員会での議論に基づくテーマや時宜にかなったテーマで、ウェビナーの開催や各分野の専門家の寄稿掲載、北東アジアの経済動向・地域連携に関する知見を報告書等の形で情報発信を行います。

▼ 世界情勢ウェビナー pdf
  国際情勢ウェビナー「米中競争時代の日韓関係」【2021/05/13】

▼ 識者の寄稿シリーズ
  アジア・太平洋を向くロシア ~経済関係の現状と今後の見通しについて【2021/05/31】
大橋 巌/ロシア工業団地協会 日本・アジア太平洋地区担当顧問


  中国はなぜ覇権主義に突き進むのか【2021/06/02】
薮内 正樹/敬愛大学経済学部 教授