| トップページ |この記事のカテゴリー: 経済政策 |
e-Magazineのバックナンバー:| カテゴリー検索 | キーワード検索 | 記事一覧 |
2010年度以前 (IIST ワールドフォーラムメールマガジン) のバックナンバー:| キーワード検索 | 記事一覧 |

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


(本記事の英語版はこちら)

「中国経済産業局の戦略と取組2012」 | 経済産業省 中国経済産業局 総務企画部 総務課長 小浦 克之【配信日:2012/06/29 No.0208-0849】

配信日:2012年6月29日

「中国経済産業局の戦略と取組2012」

経済産業省 中国経済産業局 総務企画部
総務課長
小浦 克之


 中国経済産業局では、中国地域が強みを発揮し、自立的に発展、成長していくための方向性を取りまとめた「中国地域経済活性化プロジェクト2020」の実現に向け、単年度計画として「中国経済産業局の戦略と取組2012」を取りまとめましたのでご紹介いたします。


○中国地域の特徴
 本州の西部に位置する中国地域は古くから海上交通の要衝として発展し、地域経済を支える自動車、造船、鉄鋼、化学、半導体関連産業などとともに特色ある数多くの中小企業が立地しています。
 中国地域は「6-7%経済」とも言われ、中国地域の主要な経済指標のウエイトは全国の約6~8%となっています。域内総生産は全国の約6%ですが、鳥取県、島根県の山陰地域は建設業のウエイトが全国よりも高く、岡山県、広島県、山口県の山陽地域は基礎素材産業や自動車産業などの製造業のウエイトが高くなっています。
 また、中国地域には「たたら製鉄」の継承にみられるものづくりの風土の中で成長してきた優れた企業が数多く存在しており、これらの企業を当局としても積極的に応援いたします。

○中国経済産業局の取組
1.産業集積の形成・活性化の推進
 生産拠点の急激な海外移転に伴う企業の撤退等を背景とした産業集積の空洞化や技術集積の低減等に対応するため、企業立地や事業高度化等による産業集積の形成・活性化を推進するとともに、自動車や石油化学コンビナートなど当地域が強みを有する産業の競争力強化を図ります。
•サプライチェーンの中核部品・素材分野や高成長分野における生産拠点、革新的な低炭素製品の最初の生産ライン(1号ライン)の国内立地への設備投資を支援
•基盤技術系の集積を活かしつつ、広域ネットワークを活用した自動車分野と関連分野との融合(医工連携など)を推進
•コンビナート地区に集積する素材メーカーの新素材など部材・製造装置メーカーの次世代印刷デバイス等製造技術を融合させることによる太陽電池関連分野の新たな付加価値の創造を支援
•瀬戸内に集積するコンビナート企業の国際競争力強化と新事業分野への展開を支援

2.新興国等への海外展開の支援
 高い成長が期待される新興国の活力を取り込みとともに、質の高い日本製品の強みを最大限に活かしていくため、地域中小企業等の海外市場展開を関係機関と連携して支援するほか、グローバル人材の確保・育成を推進します。
•中国地域の自動車関連部品サプライヤーと海外の自動車クラスターとの交流促進
•太陽電池関連部素材・装置メーカーが連携した新製品等の海外市場開拓を支援
•中国地域の水等環境関連技術・製品のビジネス展開を支援
•海外展開に意欲のある地域の中小企業や集積地域に対し、基本戦略策定、販路開拓支援、海外展開FS調査等を実施
•グローバル人材展開を図る上でのオンリーワン技術獲得や技術流出防止等を目指す中小企業連携体が行う試作品開発や販路開拓を支援
•企業活動のグローバル化に対応した人材育成・確保のための取組を支援

3.地域特性を活かしたエネルギーミックス・温暖化対策の推進
 地域特性を活かした再生可能エネルギーの導入・利用に向けた取組みが進みつつあるなか、これを一層加速させるとともに、省エネ設備等の導入やエネルギーの有効利用、国内クレジット制度等を活用し、地域特性を活かしたエネルギーミックス・温暖化対策を推進します。 ・ 再生可能エネルギーの固定価格買取制度の周知並びに円滑な施行(2012年度~)
•再生可能エネルギー導入に向けた地域プロジェクトを検討する自治体の計画具現化
支援など地域特性を活かした再生可能エネルギーの導入・利用拡大を支援
•住宅用太陽光発電設備導入に対する補助制度等の情報提供、太陽光発電の導入を促進
•バイオマスエネルギーの利用促進に係る取組を支援
•省エネ設備等の導入促進のため、関係機関と連携支援
•国内クレジット制度の説明会開催及び申請支援

4.農業の産業化を通じた地域活性化の推進
 農林漁業者と商工業者等との連携による付加価値の高い商品の開発や販路開拓、ITなどの先端技術を活用した新たな生産方式の実証などを支援することで、農業の産業化等を通じた地域の活性化を図ります。
•中小企業者と農林漁業者が連携した農商工連携による新商品・新サービスの開発等
に係る取組みを推進
•農業を基盤とした食資源を活用し、産学官連携、専門家支援等による商品付加価値
向上、販路開拓を行うとともに、6次産業化等による農業・食関連産業を支援
•IT等の先端技術を活用した農業システムの実証や消費者ニーズをとらえた収益性の高い枠組みの実証を支援
•バイオマスの高度利用による新素材・関連機器等新産業の創出を推進

 中国経済産業局では、中国地域が元気発信地となるよう、関連施策等を総動員し、地域関係機関等と連携の下、全職員が一丸となって取り組んで参ります。

「中国経済産業局の戦略と取組2012」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

(本記事の英語版はこちら)


| トップページ |この記事のカテゴリー: 経済政策 |
IIST e-Magazineのバックナンバー:| カテゴリー検索 | キーワード検索 | 記事一覧 |
2010年度以前 (IIST ワールドフォーラムメールマガジン) のバックナンバー:| キーワード検索 | 記事一覧 |